正射必中 〜目標ではなく目的に生きる〜

資本主義におけるマネーゲームの中で、社会的な成功という単一的な指標の成功には興味がない。

資本主義というゲームのルールが変わった後の世界においても、自分や縁ある方々がいつでも豊かで幸せな人生に入れる考え方を、次の未来に残していく。

とはいえ、

力なき愛は無力。

組織として創業者死後も、未来に続くそのバトンを残すために、

常にゆらぎを与えながら、

成長・成熟・破壊・創造を繰り返し、

未完成これ完成なりを貫く。

 

いまは成長フェーズ。

では、次のステージ「成熟」とは、何か?

できるのにやらないこと。

に近い。

例えば、

上場できる規模と内部統制が取られているが、手段としてそれを選ばない。

成熟したらそれにすがり続けず、成功の復讐に備えるために壊れる前に壊す。

良い時があれば悪い時もある。

双方合計すれば一緒。

悪い時を活かせるよう、良い時も次に備える。

淡々と受け入れていく。

良い悪いではない、

正しい間違っているではない、

調和。


正射必中(せいしゃひっちゅう)

正しく射れば必ず当たる。

的に当てることではなく、正しく射ることに集中する。

そうすれば必ず結果が付いてくる。

目標だけをおいかけるのでなく、目的に集中する。

あなたの目標は何に集中すると得られますか?

 

————————————————
愛さんさんグループで働きませんか?
————————————————

◆一般求人 ~今すぐ難しい方もスカウト登録可~
☟お気軽に見学予約下さい☟(石巻市・塩釜市)
https://aisansan-saiyo.com

————————————————

記事一覧に戻る

関連記事

  1. 復興庁の吉野復興大臣より表彰いただきました。

  2. 2017年振り返り

  3. 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました

  4. 安倍晋三首相主催「桜を見る会」

  5. 1DAYインターン

  6. お盆

PAGE TOP