墓参 〜最幸の人生とは?〜

いつも、見守ってくれていてありがとう。
今年はじめての墓参となる今回、墓前で改めて最幸の人生について考えた。

忙しい日々の中でも大切なことから目をそらしてはいけない。

夢中になっている中においても、
自分にとっての幸せとはどういう人生か?
自分が人生から求められていることは何か?
幕を閉じる時に、どんな人生だったと言いたいか?

そういう大切な事を考える時間を設けることは、とても大切だ。

考えても答えが出づらいから諦めたり、思考停止になったりするけど、それでも向き合い続ける習慣をつくっていけたら素敵だ。

80歳まであと14000日、
60歳まで全力疾走してもあと7000日。
とても短い。

しかも、人生はいつ幕を閉じるかわからない
必ず幕を閉じる時がくる。
そして、

人生は二度ない。

そんなかけがえのない自分自身の人生を、大切に生きるために自分の向き合う時間を大切にしていこう。

それでも考えるあぐねる時は、偉人たちが魂を込めて書いた良書からヒントを見出だそう。
そして、自分を磨き、ステキな人たちと共に人生を歩めるように、磨きつづけよう。

自分に失望するときもある、
自分の汚いところを一番知っているのは自分。
本当に辛い事を乗り越えてきた事を誰よりも側で見ていたのも自分。
そんな自分を大切に扱い、よりよい人生にしてあげよう。

幸せは自分の心が決める。

健康に一切の不安がなく、家族愛に満たされ、本当に困った時に、そっと手を差し伸べてくれる仲間達がいて、人生を照らしてくれるメンターと共に熱く素晴らしい人生を歩み、仕事で卓越し、お客様からの心からのありがとうに包まれながら生き、趣味を楽しみ、自分のやりたい事を好きなだけやっても矩をこえない人生。
そして、死してなお、多くの方々に生きる勇気を与える人生。
そんな人生を過ごしたい。

これこそまさに、両親の育て方を正解にする生き方。

最高の親孝行。
いつも見守ってくれてありがとう!

————————————————
愛さんさんグループで働きませんか?
————————————————

◆一般求人 ~今すぐ難しい方もスカウト登録可~
☟お気軽に見学予約下さい☟(石巻市・塩釜市)
https://aisansan-saiyo.com

————————————————

記事一覧に戻る

関連記事

  1. 11月の桜と紅葉 〜美しいものを美しいと思う心を取り戻す〜

  2. リトリートプログラム@女川

  3. 安倍晋三首相主催「桜を見る会」

  4. 桜満開の鹽竈神社へ

  5. 東北リーダーズカンファレンスat福島

  6. 日々是好日

PAGE TOP