日本カーシェアリング協会の取り組み

愛さんさんビレッジ村長の加藤です。

この度、令和2年7月豪雨災害への緊急支援を行っている「日本カーシェアリング協会」へご寄付をさせていただきました。

一般社団法人 日本カーシェアリング協会は、車をシェアして支え合う仕組みを地域につくる「コミュニティ・カーシェアリング」や、災害時の寄付者の貸出等の活動を展開している団体です。

「令和2年7月豪雨では多くの車両が被災しました。今回被災した地域の方々にとって車は生活の必需品。車を失ったことで買い物や通院・通勤ができず、困難な生活を強いられている方がいらっしゃいます。生活再建へむけて一歩が踏めず途方に暮れている方や、支援活動を行う団体に車を無償でお貸しする活動を行います。」
https://camp-fire.jp/projects/view/307514 より)

カーシェアの皆さんは、東日本大震災直後から、東北の未来を育むために共に活動を展開してきた仲間でもあります。

全国で災害が発生した際は、一早く現場に入り、自分たちの出来ることを出来る限り寄り添っていく。

今回は現地に足を運ぶことはできませんでしたが、寄付という形でご支援させていただきました。気持ちは共にあります。

少しずつ住みやすくなってきた東北ではありますが、同じ国内では今この瞬間も過酷な状況にある方がいらっしゃることを忘れないようにしていきます。

ぜひとも、カーシェアの被災地支援活動へのご寄付をよろしくお願いいたします!

関連記事

  1. 塩釜事業所 特別弁当

  2. 社内育成制度「アカデミートレーニングプログラム」を開始します…

  3. 四半期に一度の「CA合宿」を行いました!

  4. おむすび宮城

    おむすび宮城とは?

  5. デイサービスの取り組みを知ってもらう「運営推進会議」とは?

PAGE TOP